【公式】●大垣駅前通り 海鮮 寿司居酒屋 海座~SHIZA~  シーザ オフィシャルサイト

栄米生産

〈田んぼ関係〉

1)トラックターで田んぼの粗起こし(冬〜春にかけて2回〜3回)

2)元肥の散布
JAのハツシモ化成肥料20キロ/10a(一反)

3)田んぼに水を張りトラックターで代かき(粗代かきと仕上げ代かき2回実施)

〈苗作り〉

1)モミ種の芽出し
タライに水を張りモミ種を浸す。モミ種は生きているのでベビーポンプを使って酸素を補給しながら芽出しをします。(4日〜6日程かけて)

2)モミまき作業

2)機械を使用してモミ撒き作業

3)苗場作りと苗箱を苗場に出す作業
(苗場の場のフラット化がポイント)

4)苗の養生(苗の高さが5センチ程に成長したら養生ドームを外します。苗箱を苗場に出して3週間〜4週間程で田植えが可能な苗に成長します。

2、田植え作業
レッツゴー早苗チャン登場でーす!!

3、田んぼでの苗の生育状況です。田植えして3週間程経過し苗が田んぼの泥に活着した頃です。

4、稲穂の花が咲いている瞬間です。ある朝方6時間程しか姿を見せません、、、とても可愛いですヨ〜〜

田植えから花が咲く頃までにする作業、、、

・2種類の消毒

・穂肥(稲穂の花が咲く10日程前に20キロ/10a(一反)
ひたすらに草刈機にて畦草刈り作業(真夏はキツ〜イ)、、、年間で4〜5回は実施します。


5、稲刈り(コンバインを使いモミの収穫)

6、モミの乾燥をしてモミすり機を使いモミすり作業(モミのモミガラがとれて玄米となります)

7、最後の作業
玄米を30キロに秤量し保冷庫に運び入れます。

✨一年作業してきて一番最高の瞬間ですヨ〜〜
by栄

桐山さんは無農薬米も生産販売しているみたいですよ!

アクセスカウンター